人を 命を 社会を 潤す

Home > 社会貢献型(CSR)自販機

社会貢献型(CSR)自販機

環境保護活動は大切  地域への貢献も重要 でも・・・何から始めたらいいのかわからない。
そんなあなたの会社の第一歩に 社会貢献型(CSR)自販機

「一本から始まる社会貢献をテーマ」に、東三河の様々なNPOと提携を結びCSR自販機を展開しています。

一般的に、寄付自販機には売上の一部を寄付するというような表示がなされています。
では実際に、寄付金がどう使われているのかが判然としません。

我々は、寄付自販機を設置していただく企業様や、実際に商品をご購入いだく消費者様に代わりまして寄付金の用途等をきちんと把握できるように、 NPOと正式な協定を結び、またその活動に参加しています。

企業様のCSR活動につながる、寄付自販機を是非ご活用下さい。

CSR対応型自動販売機について

CSR(企業の社会的責任)とは?

CSR(Corporate Social Responsibility)とは、法令の遵守や収益を上げ配当を維持することだけでなく、人権に配慮した雇用、消費者への対応、環境問題への配慮、地域社会への貢献など、企業として果たすべき責任を意味しています。しかし実際には、人的制限やコストの問題で、「やりたくてもできない」と言う声が多いのが実情です。

CSR対応型自動販売機とは?

企業CSRの新しい手法として注目
新たな投資は不要
福利厚生の一環としてスタートOK!!
宣伝効果にも期待大!!
消費者にとっても、日常の飲み物を買う行為が直接的に社会貢献につながりますので、継続的な購買を促すメリットもあります。
設置店、管理業者、消費者、NPOのそれぞれが負担をを行いながら、地域社会の発展に寄与できる関係が構築されます。

CSR対応型自動販売機のメリット

販売店:CSR活動の実施が最大のメリットです。さらにはそれに伴って企業イメージの向上も期待できます。
消費者:数ある販売機から対応機を選ぶことで、社会に貢献することができます。
管理業者:既存の媒体で社会貢献の架け橋となります。
WACNET:活動資金を得ることで、より活発な事業展開が可能となります。

森づくりベンダー

1本のドリンクからはじめる森づくり

森づくりベンダーを導入すると

本体上部は奥三河の深い森を、下部は豊川の豊かな清流をイメージしています。
ディスプレイスペースには「穂の国づくりの会」の環境イベント告知に利用させていただくことで、企業としての環境に関する関心の高さをアピールします。
ベンダーの前面と両側面に、ロゴマークを用いた企業名の入ったラベルを貼付します。

穂の国森づくりの会とは

「地域の将来のために森を守り育む」
企業の東三河森づくり支援プロジェクトCSR対応型自動販売機 森づくりベンダー
特定非営利活動法人(NPO)穂の国森づくりの会<br />
〒440-0888 豊橋市駅前大通2丁目46番地名豊ビル新館8 Tel.0532-55-5272 Fax.0532-55-5276 e-mail:honokuni@honokuni.org ホームページhttp://www.honokuni.org/
活動範囲
主に、かつて「穂の国」と呼ばれた東三河(豊川)流域圏
活動目的
東三河の森林の公益性と豊かな伝統を確認し、流域の市民、企業、行政のパートナーシップのもとで、東三河の森林の保全、育成、再生等を通じて寛容形地域社会の実現を図ることを目的とする。
事業内容
(1)森を守り、森を育む活動
・穂の国森の自然塾
・プリティフォレスト活動
・穂の国みんなの森活動(H14年林野庁長官賞受賞)
(2)森を知り、森に親しむ活動
・小学校への訪問事業、野外体験林業
・各種自然観察会
・環境学習教室 
・穂の国森のセミナー ・機関紙「Forest(フォレスト)」の発行

WACNET. 障がい者自立支援ベンダー

一本のドリンクからはじまる障がい者への自立支援。
「障がい者が安心して地域で暮らせる共生生活の実現をめざす」

WACNET.とは

活動範囲
東三河全域及び湖西市、浜松市一部を含む
活動目的
地域で暮らす人々「みんなの幸せ」をねがい、障がい者の地域社会での自立(社会復帰)を基軸に、東三河の元気を取り戻し、障がい者と健常者が一市民として一緒につながる共生社会の実現を目的とする。
事業内容
(1)障害がい者の自立支援活動
(2)当事者、家族、市民への啓蒙活動
NPO法人福祉住環境地域センター WACNET.
〒440-0823 愛知県豊橋市南瓦町14-1 WACビル2F Tel.0532-52-4315 Fax.0532-56-0702 e-mail:info@wacnet.jp ホームページhttp://www.wacnet.jp/

特定非営利活動法人てのひら 視覚障害者支援ベンダー

新しい障害者の自立に向けた支援、及び地域福祉の向上を発信していきたいと考えています。

特定非営利活動法人てのひらについて

18歳以上で身体に障害のある人が通所する就労支援事業所です。 主に視覚障害の方を対象に、「自分たちがCHALLENGE(挑戦)できる」生活の実現を支援します。

事業内容
(1)就労継続支援B型事業
 (視覚障害者就労継続支援施設 陸)
(2)平成28年度豊橋市視覚障害者歩行訓練事業
 (豊橋市より委託)
(3)マッサージ事業

特定非営利活動法人てのひら
〒440-0837
愛知県豊橋市三ノ輪町字本興寺51-25
TEL・FAX 0532-62-2523
http://tenohira2010.jimdo.com/

特定非営利活動法人 昴(すばる)ベンダー

豊橋市で障害がある方々をサポートするために活動しています。

特定非営利活動法人 昴について

18歳以上の障がい者(知的、精神、身体)の方々が社会の中で自分らしく生活を送る為のADL面の自立に向けた取り組みや、日中活動を共に送る事により、健康維持、生活の助言や就労への取り組みを通し、誰もが助け合って仲良く生活が出来る共生社会を目指します。

事業内容
生活介護
日常生活上の支援、生産活動の機会等を提供をします
相談支援
利用者本人やそのご家族からの相談を聞かせていただきアドバイスをさせていただきます。

特定非営利活動法人 昴
〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町字大穴57番地2
TEL 0532-43-1180
FAX 0532-77-0150
http://www.tees.ne.jp/~subaru-sato/

一般社団法人 東三河セーフティネットベンダー

子ども・若者とその家族に関するお悩み、トラブルなどを、 ワンストップで解決に導きます。

一般社団法人 東三河セーフティネットについて

家庭・家族支援を重点に、教育・医療・経済・福祉など分野を超えて連携し、子育てから自立・就労まで幅広い支援を行い、そのための人材育成も併せて行っています。

事業内容
「家族環境支援士」養成講座
相談窓口
サポートプログラム
 •心理カウンセリング
 •各種セラピー
 •訪問支援
アグリトレーニングプログラム
 •アグリエポタジェ(農園)
 •さくら珈琲

一般社団法人 東三河セーフティネット
〒440-0075
愛知県豊橋市花田町石塚48-2
TEL 0532-87-4186
http://mikawa-safety.net/

ページの先頭へ